2013年2月13日水曜日

[Quake Live]よくある武器ごとに設定変えるcfg

タイトルの通り、武器ごとに様々な設定を変えられるものを作ってみました。
bsanの作ったアレがリリースされて、それで作れるcfgを見ていいなあと。

せっかくだから変更出来る要素を増やして、ついでにovercaster氏作成のアレを付け加えたものが欲しいと思ったのが事の発端です。

最初はbsanの作ったアレで作ったcfgに上から色々付け足して頑張ってたんですが、
他人の書いたcfgだとどうしても要所要所で理解し辛いのと、
細かい所でなんか上手くいかないので
ええいやあと一から書き出してみました。bsanのガン見しながら
需要無いのは分かってるけどせっかくなので公開

具体的な仕様等


・武器毎に変更可能な要素の追加

[通常/ズーム/攻撃]時の[ガンポジション/クロスヘア/センシとか/画面の明るさ/fov]
を変更可能
ガンポジションは表示タイプ/座標
クロスヘアはタイプ/サイズ/色/明るさ
センシとかはセンシ/アクセル
をそれぞれ変更出来ます。

例えばLGで、攻撃時のみセンシとfovと明るさを下げる、とかが出来ます。

・弾切れ/未所持の際におかしな事にならない

例えばSGについて設定していたとして、
SGが弾切れでもSGのキーを押すと、
RLを構えていてもSGの設定が読み込まれてしまうとか
そういうこの手のcfgによくある挙動を防止

・[ズーム/攻撃]中の武器変更時におかしなことにならない

上と似たようなのを防止

・ズームと攻撃を併用した際におかしなことにならない

上と(ry

・クイックズーム+クイックチェンジを利用可能

特定のキーを押している間だけズーム状態でRGを構える事が出来ます
どうせRG以外でズーム使わない とか
どうせズームして索敵するならついでRG構えておいて機会損失を減らしたい とか
そういう人にお勧め そうで無くても地味に便利だったり

・ズーム中は攻撃時の設定は無視されます


・bsan謹製のGUIは使えません

(当然)
手作業でcfgを弄ることになりますが、武器毎に分かれているので比較的楽なはず

・"weaponconfig"を利用します

ゲーム内で開けるメニューから設定出来る"weapon config"を利用しています。
その関係で、QLOBを利用してオフラインでプレイする場合は多分上手くいかないかと。
(quakeliveoffline.exeから直接起動した場合は大丈夫です)
公式の方なら課金してないと動作しません。
また武器がちゃんと持ち変わってから設定が適用されるので、
武器のキー押すと即座に適用されるbsanの作ったアレと比べると若干ラグがあります。
(先のおかしな挙動防止と引き換えなので、これはどうしようもありません)


ダウンロード


negitakuからDL

使い方


①導入

"組み込み用weaponconfig"の方に使いやすいブツが入ってます
メモ帳の中身を自分の"autoexec.cfg"に付け足して下さい(たった一行です)
あとは"wcfgrdx.cfg"とフォルダの"wcfgrdx"を"baseq3"に放り込む!
これで導入はおしまい

②設定を弄る

"wcfgrdx.cfg"の上の方に武器のbindがあるので、任意のキーに設定して下さい
mouse1には"+attack"ではなく"+attackex"をbindして下さい
"+zoomex"の代わりに"+qzqcex"をbindすると、
前述のクイックズーム+クイックチェンジを使えます
勿論別にキーに割り当てて併用する事も可能です

武器bindの下に、やたらweapon x; weapon y; ......と続いている箇所があります
これは該当武器を未所持/弾切れの際にどの武器を持つかの優先順位を設定しています
行の最後にあるのが本命で、先頭の方にあるのが出来れば敬遠したい武器です
デフォルトだと本命→勘弁の順で

BFG/RL/LG/PG/SG/RG/NG/CG/GL/MG/PM/GH/G

となっています 好みで適当に変更して下さい
"wcfgrdx.cfg"はこれで完了です

次は武器毎に設定していきます
フォルダの"wcfgrdx"の中に、各武器毎にcfgファイルが入っています
デフォルトだと僕の設定になっているので、それらを変更して下さい
開けばどれがどういう項目かは大体分かるかと思います
こことかこれを見ながら弄るといいかもしれません
地味に数多いので手間ですが、根気よく...

因みにデフォルトでは
RL/BFGMG/LG/PG/CGG/GH/GL/PM
がそれぞれ同じ設定になっています
特にMGとかは撃ってる間だけアクセルがかかります
RG/SG/NGは別個の設定です


③完了

ヤッター!

//////////


しかし今までなんだかんだでcfg殆ど弄ってなかったので色々勉強になりました。
setとvstrとaliasとその+-が理解出来ればほぼなんでも出来ちゃうから結構楽しいですね

不具合とかあったらtwitter等で伝えてくれるとありがたいです。
何かしら役に立てば幸い=)

2012年10月1日月曜日

Quakeworld KTXでのMidairのServerについて



とりあえずKTX1on1Midair鯖を即座に起動出来るようになったので
その手順とかを遺しておく

導入段階についてはakira君のブログを、
BOT撃ちについてはMotard氏のブログを参照のこと
こっちは主に具体的な設定などのメモ

//////////////////////////////

主に弄るのは

qwserver/ktx/の
・ktx.cfg
・mvdsv.cfg
・server.cfg
・任意のcfgファイル(例としてSAMPLE.cfg)



qwserver/の
・任意のbatファイル(例としてSAMPLE.bat)

以下はそれぞれの弄る項目


-ktx.cfg

set k_defmap
 デフォルトのマップ midairするならendifでいいかと

set k_mode
 ゲームタイプ(1on1,2on2...) 1on1midairなら1で良い

set k_midair
 midairかどうか 無論1

set k_spw
 スポーンタイプの設定 4のktx2 respawnsがいいのかな?まぁ適当に

set k_defmode
 デフォルトのゲームモード k_modeと同じように数字で記述すべきなのかどうか良く分からない
 midairと記述しても特に支障はなかったが、とりあえず1


-mvdsv.cfg

fraglimit
 まんま 0で無制限

timelimit
 まんま 分単位

deathmatch
 デスマッチのモード Midairするには4でないといけないらしい

sv_getrealip
 デフォルトは2だが、どうも他のプレイヤーが鯖に繋げないようなら0か1にすると良い
 ipアドレスをチェックする際の挙動に関する項目
 具体的には、鯖側がクライアントのrealIPなるものをチェックしているのだが、それに失敗した際に鯖に入らせるかどうかを設定できる
 "任意のcfg"にsv_serverip "xxx.xxx.xxx.xxx:xxxxx(自分のipアドレス・開放済みのUDPポート)"と記述して
 getrealipは2にしておくのが様々な観点から本当は一番良いとかなんとか
 詳しくはここを参照のこと
 http://qw-dev.net/projects/ktx/wiki/FAQ
 http://qw-dev.net/projects/ktx/wiki/Set_up_IP_address_bans


-server.cfg
適当な行に任意のcfg(SAMPLE.cfg)を起動時に実行するよう記述しておく
 exec SAMPLE.cfg
これでよい
名前にスペースを入れると後述のbatで面倒な事に(×SA MPLE.cfg)


-SAMPLE.cfg
 元々入ってるport1.cfgとかを参考にしながら記述すれば良い

hostname
 鯖の名前

sv_admininfo
 鯖缶情報

sv_serverip
 上述の通り

qtv_streamport
 qtvで使う方のポートを記述 多分ほっといてよい 不安なら鯖と同じポートを記述

set k_motd1
 適当に案内文などを""内に入力

set k_motd_time
 鯖に入った時、案内文を表示する時間


-SAMPLE.bat

:start
mvdsv.exe -game ktx -port xxxxx(任意の開放済みのUDPポート) +logrcon +logplayers +exec SAMPLE.cfg
goto start

と記述 server.cfgの下りを済ませておけば+exec xxx.cfgはいらないかも?
で、鯖起動時はこのbatを開けばよい
鯖を終了させる時はこのbatによるcmdを先に閉じること(そうでないとmvdsvが何度も蘇る)

//////////////////////////////

こんなところか
何かしら役に立てば幸いです
have fun

2012年4月12日木曜日